2013年12月に個人サークルとして創立。
 現代物やファンタジーなどのジャンルに問わず、群像劇を象徴としたオリジナルボイスドラマを制作。

  「蒸気機関が普及した時代を描くのと同じく、インターネットが普及する現代を描いていきたい」
 という思いから、ネット社会でのよくある光景や、タイムリーな話題・サブカルチャー用語などを
 ストレートに取り入れ、歯に衣着せぬ言葉で描いていくシリアスコメディを主なスタイルとしている。  

 

  
  金魚屋(キンギョヤ)
  福島県出身。30代後半・男。
 地元福島で活動するアマチュア劇団の現主宰者でもあり、これまで多数の舞台を手掛けた。
 ニコニコ生放送ではフードファイトや稽古場配信、リスナー参加型企画凸待ちなどをメインに放送。
  2013年12月にオーディオドラマとしての表現を知り、個人サークル「金魚屋キネマ」を創立。
 2014年コミックマーケット86出展に向け、自身初のオリジナルオーディオドラマ作品「亜種と霊」「ブルペン」を制作する。
 同年8月、初のコミックマーケットサークル参加を果たす。

 「笑い」に貪欲な観念をもちながら、劇団での経験から
 間を使ったリアルな「生っぽさ」の表現を得意とする。
 「リアルタイムの空気感、役者が楽に、気持ちよく芝居ができるような演出とセリフ選び」を心がけている。

 祭りと昭和レトロと人が集まるところが好き。  

 

  当サイトに掲載されている脚本を使用されたい場合は、
 またはツイッターリプライより一声で構いませんのでご連絡ください。
  ニコニコ動画・生放送、Youtube、こえ部、TMBOXといった配信サイトなどで使用する際は
 必ず執筆者「金魚屋」のクレジットと当サイトのURLを記載していただきますようお願いいたします。
  使用料は無料です。お気軽にお問い合わせください。
 また、ホームページ内に掲載されている音源・画像及び記事の無断転載はご遠慮下さい。
 転載する場合などは必ずメールまでご連絡ください。    


ホームページ内に掲載されている音源・画像及び記事の複写・無断転載はご遠慮下さい。
Copyright© 2013 Goldfish shop cinema All Rights Reserved.

inserted by FC2 system